お知らせ

ホームページ形式での更新は中止し、不定期にブログ形式で更新していきます。
今までのホームページは、計算ファイルのダウンロード先として利用していきますが、掲載内容等は変更します。

よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落石対策の参考書(その2)


皆さん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
当方は、ゴタゴタはありましたが、比較的ゆっくりと過ごせました。
楽しかった休みも終了して、そろそろ今年度も本格的にスタートです。



私の落石対策の参考書(その2)です。

これは、計算例が載っているため、自前の計算ファイルを作成する場合に、大変重宝します。

計算例が載っている文献って、計算過程が端折られていることが多いですよね。

この文献もある程度は端折っていますが、本当にいつもお世話になっています。

私が購入したときは、3,500円(税抜)でした。

少し大きな書店には、結構な確率で置いてあります。

fc2blog_20140508121345c0a.jpg

「落石対策工設計マニュアル」
平成14年5月
著者:勘田益男
理工図書


探してもネットに目次がなかったので、汚いですが写真で載せておきます。

fc2blog_20140508122548039.jpg

fc2blog_20140508122806a46.jpg


緩衝杭の設計など、かなりマニアックなものまで載っていますので、是非見てみてください。

では。

スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

斜面設計屋

Author:斜面設計屋
土木設計をしていますが、ほとんどが斜面対策設計です。
地すべり、崩壊、災害、落石、岩盤崩壊等々・・・
仕事をしていて思ったのですが、実務の参考になる書籍やサイトが無い!
ですので、私が体験談を書いてみることにしました。
私が書く事が正しいとは限りませんので、皆さんの自己判断で参考にいしてみてください。

現在は「アライズ設計事務所」という個人の設計事務所をやっておりますので、疑問点等がありましたら、遠慮無く相談ください。

検索フォーム

お問い合わせ

お問い合わせはこちらからお願いします。
その際は、メールアドレスや電話番号等の連絡先をお忘れなく。
連絡が入り次第こちらの連絡先を案内しますので、詳細な問い合わせはその連絡先よりお願いします
では、お気軽にどうぞ。


名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。